婚約指輪とは

婚約指輪は、婚約する証として送られる指輪で、宝石など豪華な装飾が施されています。
また、この指輪を渡すタイミングも重要で、サプライズをして指輪を渡す人やおしゃれなレストランで渡す人など色々な渡し方があります。
婚約指輪を選ぶ時に必要な事は、いかに相手が気に入ってくれる指輪を購入するかという点です。
指輪には色々なデザインのものがあり、綺麗な装飾が施されているものやシンプルなデザインのものなど多くの種類が存在します。
また、宝石がついているものもあり、宝石の好みによっても左右されます。
このため、近年ではサプライズで婚約指輪を渡す人が少なくなってきています。
サプライズで渡さず、事前にプロポーズをしてから相手と一緒に婚約指輪を購入しに行くカップルが増えています。
この方法で購入すると相手の好みにあるような指輪を購入することが出来るので便利です。

婚約指輪は、昔は給料三ヶ月分と呼ばれるほど高価なものでしたが、近年では平均購入価格は30万円ほどと大きく下がってきています。
しかし、購入価格が下がってきたとは言え、高価な指輪には代わりないので、購入する際はしっかりと選んで購入しましょう。
婚約指輪をおくる時は、サイズも重要になってきます。
指輪にはサイズというものがあるので、サイズを間違えてしまうと指にはまらない場合やはまっても大きすぎるといった問題が出てきてしまいます。
そうした場合、指輪を購入した店で取り替えてもらう必要が出てくるのでとても面倒です。
そうならない為にも事前に相手の指のサイズを把握しておき、指輪を購入することが大切になってくるのです。